買いすぎ注意!味噌擂りの口コミ!

「みそいち」で気軽に作れるので!色々な分量をためしながら味噌作りを楽しみたいです。 ネット検索 迷いに迷って「みそいち」に。コツは確かにあるようで、出だしのところが些か粗くなるのでこれは再投入でOK投入口がかくれない程度に入れ過ぎないほうがかえって豆の吸い込みは良い様子。

3月12日 おすすめ♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

味噌擂り水田 電動みそすり機 『みそいち』 (100V) [味噌擂り機 味噌すり機 味噌作り][r10][w1400][s1-120]

詳しくはこちら b y 楽 天

今年は諸事情によりみんなリタイア。本当に簡単でびっくりしました。お釜も40cm蓋つき買った。 味噌用お塩もJAから買ってきた。 本日、朝から小さいおばあちゃんと二人で作ってみました 大豆15kgを 5Kgづつに分け3回 お釜で煮てお味噌作り。15分位で簡単に潰れました。末永く使いたいと思います。 パッケージは、使わない時の保管箱に使えますので、これは便利です。早速!先の日曜日妻とふたりで挑戦しました。 思ったより スムーズにすすみ!「みそいち」も比較的短時間で仕事してくれて 夕方には 無事 65kgくらいの味噌出来上がりました。 自宅で大豆15Kのお味噌作りを決め!昔大きいおばあちゃんが自宅で作っていたように作ろうと決心。早く出来るので味噌造りがますます楽しみになりそう。使用する前に一度分解してみました。仮に!これまで別の機械を使っていたとか!業者の設備を利用していた等で!違う環境での作成法をそのままこの機械でやってしまうと!良くないすりあがりになる可能性大(というか4回ほど条件を変えつつ試行しましたが実際そうでしたw)付属の取説に書いてあるとおりに従うのがベストのものが出来上がるコツです迷いに迷って「みそいち」購入しました。心配した細かい部品の分解や掃除は、油を使ってないのでザルに入れながらお湯で流し洗いをしたら簡単にキレイになりました。しかし!私の用途には大きすぎ!高性能過ぎました。今!ちょうど味噌を作っているところですが父いわく!手動ですることを考えるとこの値段でもタダのようなものだ・・・とのことです。当初イメージしていたものよか、だいぶ小さくどんなものかと思っていましたが、これがまた予想以上によくすれるものだから驚愕しました。昨年まではご近所さんたちと農産加工場を借りていたお味噌作り。 実は、ミナト電機のPMM-200が壊れたので、そして品切れのため購入しました。 来年の使い始めを楽しみにしているところです。2月の後半のお味噌つくりが楽しみです注文を入れた日に発送してくれたので、翌日には届きました。一年後の自家製の味噌どんな出来になるか楽しみです。製品が軽く操作も簡単でよさそうです。乾燥豆5KG。組立も横に図解のシールが貼ってあるので分かりやすかったです。これから手作り味噌生活を長く続けていくために「みそいち」はなくてはならない物になりました。 あとは、電動味噌擂り機を決めるだけ。今までミンサーを使って味噌を作っていましたが麹と塩を混ぜて練るのが大変で購入決定しました。いらいら我慢してやってましたところ!慣れてきて解かったことはあまり詰め込まずにホッパーに繰り入れることだということです。使用後の掃除も簡単でおすすめです。潰す時間は手動と余り変わらないと言っていたので☆を一つ減らしました。数日後に使うので楽しみです!非常に便利です。小さな部品があるので無くさないかとちょっと気になりますが。自宅での使用以外にも!色んな味噌造りの会に持参して喜ばれたようです。。基本的に付属している取説の指示(豆の加工法:する前の煮るとか浸す時間)には忠実に従うべきで、なぜかというとおそらくこの機械に最適化させるための指示になっているから。 麹屋さんにお米18kg届けた。音が静かで仕上がりも良いと驚かれました。後半は少しずつ入れることでスムーズに出来るようになりました。今年は我が家と娘の幼稚園の給食用の味噌造りにも大活躍でした。値段が予定していた額より倍近く高かったので悩みましたが!味噌専門の潰し機はこれしか見つけられなかったし!レビューの評価も高かったので購入を決めました。マッシャーで潰したりフープロも総動員で作ってましたがこんな機械があるとは知らなかったです。コンパクトで使いやすくお掃除も楽です。朝から外で3升の大豆を釜にいれ、薪で炊きつけて2時間くらい煮込みました。味噌造りの会では、大手電機メーカーP社製は仕上がり早いけどかなりうるさいとのことでした。嬉しかったです。 ありがとうございました。ダイニングは多少汚れましたが来年は床を汚さずに出来ると思います。先日初めて使用しました。友人のものを借りて使いやすかったので購入しました。そしていよいよ“みそいち”の登場です。味噌を作り出して3年ですが!今まではバーミックス・フードプロセッサー・餅つき機を使って豆を潰していました。父が自家製味噌を毎年作っているんですが今年は大豆をつぶすのがしんどいので何かミキサーのようなものがないかと言われてこの機械にたどり着きました。 こういうもの!趣味の味噌作りなどの道具はもっと価格が安いものがあればいいと!思います。とても使い易く味噌と麹が同時に潰せるのが良いです。ずしりと重いこの機械、取り外しが簡単でコンパクトで掃除がしやすく、使用後保管も場所をとらないので良いと思う。どれも一度には出来ないので!何度も入れたり出したりを繰り返し!さらに潰した豆と塩切り麹を合わせるのが大変でした。いよいよ開始!麹と塩を混ぜ更に大豆を混ぜたものをこの機械のホッパーに繰り込みましたが!なかなか出てこないのでスプーンでぎゅうぎゅう押さえつけたがゆっくりでうまくでてこなかった。対応も早く大変良かったです。 ガスの配管直した。ほかにも使い勝手がありそう今まで親戚から機械を借りて時々みそを作っていましたが、借りてばかりいられないので、検索してこのみそすり機を知り、この度お願いしました。まだ使用していないので使い勝手はわかりませんが!簡単に使用できそうです。昨年腱鞘炎で主導が辛くなってきた母に頼まれ注文しました。煮豆で約12.7KG塩 麹 混ぜないで豆だけで潰しました。おいしい味噌ができるのが楽しみです。我が家の場合!コマメに一度に4kづつを作っていくのがコンパクトに出来ていいみたいです。味噌樽用漬物袋四斗2袋も買った。すりあがりに粗さがなく!よりペースト状にしたいのであれば!豆を煮る前に水に浸しておく時間をより長く取るか!煮る時間そのもの長くとったほうが良い模様。お世話になりました。これからも良い製品を出してください。 お手入れも難しくなく良かったです。 大豆約1kgぐらいを使って、月に一度程度の味噌作りをしていますが、道具が 立派過ぎて逆に困る始末です。この「みそいち」は先に豆と塩切り麹を合わせてから機械に入れれるので作業が想像していた以上に楽でした。